このページの先頭です

障害者施設と連携した街区表示板の点検・補修を市内全域で実施

最終更新日 2017年7月13日

記者発表資料

平成29年7月13日

市民局窓口サービス課

松永 朋美

電話番号:045-671-3621

ファクス:045-664-5295

 横浜市では、市街地における住所の混乱を解消し、住所を分かりやすくするために住居表示整備事業を行っています。事業実施後、電柱や塀などに青い街区表示板を設置していますが、経年劣化により、文字が見えにくくなったものがあります。このたび、障害者施設と連携して各区1町ずつ程度、老朽化した街区表示板の点検・補修業務を市内全域で計画的に実施します。
 今年度は、市内19か所の障害者施設で20町の点検・補修業務を行います。
 障害者施設と連携して、街区表示板の点検・補修作業を行うのは、県内初・政令市初の取組です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

市民局区政支援部窓口サービス課

電話:045-671-2176

電話:045-671-2176

ファクス:045-664-5295

メールアドレス:sh-madoguchi@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:880-613-461

先頭に戻る