このページの先頭です

多世代がいきいきと暮らせる地域づくりについて『林文子横浜市長のぬくもりトーク』

最終更新日 2017年4月6日

記者発表資料

平成29年4月6日

市民局広聴相談課

平 久

電話番号:045-671-2301

ファクス:045-212-0911

1 当日の概要

◆日時
平成29年4月11日(火)15時30分~16時30分

◆意見交換を行う団体
NPO法人 さくら茶屋にししば ※「2 団体の概要」を参照

◆開催場所
さくらカフェ

2 団体の概要

◆戸建住宅地の西柴団地エリアにおいて、少子高齢化が進む中、商店街の空き店舗を利用して、地域の交流拠点「さくら茶屋」を開設(平成21年度ヨコハマ市民まち普請事業)、平成25年には第2店舗「さくらカフェ」を独自に整備しました。

◆約80名の地域ボランティアの方が、子どもから高齢者まで、安心していきいきと暮らせる地域づくりに貢献しています。

【コミュニティ・サロン】
・茶屋・カフェの運営や買い物支援、蛍光灯の交換などの生活支援、小学生対象の朝塾、多世代向けの健康体操などを実施
・「オレンジデー(認知症カフェ)」「さくら食堂(大家族食堂)」を行うなど、喫緊の課題を捉えて事業を展開

【つながりステーション】
・金沢区役所と協働で、身近な区民活動センター「つながりステーション」として、地域の居場所づくりの相談、地域の情報発信、イベント等を実施

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

市民局広報相談サービス部広聴相談課

電話:045-671-2333

電話:045-671-2333

ファクス:045-212-0911

メールアドレス:sh-kochosodan@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:539-887-238

先頭に戻る