このページの先頭です

指定都市市長会による平成30年7月豪雨被災地への職員派遣の終了について

最終更新日 2018年9月14日

記者発表資料

平成30年9月14日

政策局大都市制度推進課

西橋 妙乃

電話番号:045-671-4323

ファクス:045-663-6561

 指定都市市長会(会長:林 文子 横浜市長)では、「広域・大規模災害時における 指定都市市長会行動計画」に基づき、国の「被災市区町村応援職員確保システム」の もと、9月12日(水)までに、指定都市から延べ5,000名を超える職員を派遣して、被災地支援を行ってきました。派遣職員による家屋被害認定調査及び罹災証明交付などの業務が概ね終了したことから、被災自治体に対する職員派遣を終了いたしました。
 今後も引き続き、様々な形で被災自治体の支援を行うとともに、北海道胆振東部地震の被災自治体に対しても支援を行ってまいります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

政策局大都市制度・広域行政室大都市制度推進課

電話:045-671-2952

電話:045-671-2952

ファクス:045-663-6561

メールアドレス:ss-daitoshi@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:693-835-814

先頭に戻る