このページの先頭です

公民連携で制作した「ぼうさいえほん」を市内の障害児に無償配布します!

最終更新日 2016年2月25日

記者発表資料

平成28年2月25日

政策局共創推進課

梅澤 厚也

電話番号:045-671-4391

ファクス:045-664-3501

 このたび、株式会社協進印刷と横浜市との公民連携により、防災教材絵本「ぼうさいえほん」
約6,000 部を、市内の障害児が通う学校や施設で無償配布することとなりました。
 この取組は、同社から「共創フロント(※)」にご提案をいただき、実現したものです。

 「ぼうさいえほん」は、総務局危機管理室が内容を監修し、災害時の被害を少しでも減らすための
”一人ひとりの備え”や”地域での助け合い”の大切さについて、正しい知識が学べる内容となっています。

 東日本大震災から5年が経過するこの機会に、自分自身と家族の身の安全を守る「自助」の重要性を
再認識するきっかけとして、「ぼうさいえほん」をご家族そろって読んでいただきたいと考えています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

政策局共創推進室共創推進課

電話:045-671-4391

電話:045-671-4391

ファクス:045-664-3501

メールアドレス:ss-kyoso@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:725-238-049

先頭に戻る