このページの先頭です

公民連携による民間ICT人材の活用で「オープンデータ」などの取組を一層加速します!

最終更新日 2015年9月18日

記者発表資料

平成27年9月18日

政策局政策課

津留 玲子

電話番号:045-671-4202

ファクス:045-663-4613

 横浜市では、「中期4か年計画2014~2017」に基づき、民間の提案やアイデアを引き出していくことにより横浜の未来を創造することをねらいとして、行政が持つデータを誰でも自由に利用し、様々なものに活用できるようにする「オープンデータ」の推進や、オープンかつ創造的な対話である「フューチャーセッション」の展開などに取り組んでいます。
 これらの取組を加速するに当たり、更なる公民連携を推進する観点から、民間人材のノウハウやネットワークを更に活用するため、「コード・フォー・ジャパン」が自治体に民間ICT人材を派遣する「コーポレートフェローシップ」プログラムを活用し、民間ICT人材の募集を行います。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

政策局政策部政策課

電話:045-671-2010

電話:045-671-2010

ファクス:045-663-4613

メールアドレス:ss-seisaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:902-439-245

先頭に戻る