このページの先頭です

民・学・官連携で「ダブルケア」支援を開発へ!

最終更新日 2015年9月14日

記者発表資料

平成27年9月14日

政策局政策課

津留 玲子

電話番号:045-671-4202

ファクス:045-663-4613

 横浜市では、「ダブルケア」(介護と育児の同時進行)をめぐる諸問題の解決をテーマとして、横浜国立大学及び男女共同参画推進協会と共同で研究会を実施します。
 研究会では、地域社会、企業、行政、大学などが連携し、ダブルケアの現況についてこれまでの調査結果などの情報を共有するとともに、横浜市において実施中の実証実験等の成果を踏まえつつ、解決に向けた対応策等について研究を進めます。
 研究会の成果は調査季報178号(平成28年3月発行予定)で発表するとともに、「ダブルケア」支援に向けた政策の検討に活用します。

添付ファイル

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

政策局政策部政策課

電話:045-671-2010

電話:045-671-2010

ファクス:045-663-4613

メールアドレス:ss-seisaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:524-412-109

先頭に戻る