このページの先頭です

若者の力で横浜の未来を形にするアプリを創発! 「YOKOHAMA YOUTH Ups!2015」が始動します

最終更新日 2015年7月16日

記者発表資料

平成27年7月16日

政策局政策課

津留 玲子

電話番号:045-671-4202

ファクス:045-663-4613

 大都市・横浜が未来に向けて乗り越えなければならない課題を若者のアイデアや発想、情報技術・デザインなどの専門知識により解決するためのプログラム「YOKOHAMA YOUTH Ups! 2015」を市民、企業、学校教育機関、行政の協働で企画・実施します。
 昨年度、横浜市が民間団体と共に「中期4か年計画」をテーマとして若者を対象に実施した「横浜ユースアイデアソン・ハッカソン・フォーラム」を拡充・発展します。

 この「YOKOHAMA YOUTH Ups! 2015」のねらいは以下のとおりです。
1 横浜市の地域課題の解決や経済活性化につながるソリューションの創出
2 ITを中心とするテクノロジーの活用による社会の課題解決に向けた取組(シビック・テック)を担う人材の育成
3 未来の横浜のまちづくりに向けた若者や学校教育機関、市民団体、企業等「オール横浜」での協働・共創の仕組みづくり


 7月24日には、今回のプログラムに参加する情報科学専門学校において、「YOKOHAMA YOUTH Ups! 2015」の始動を社会に広く発信するためのキックオフ・イベントを開催します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

政策局政策部政策課

電話:045-671-2010

電話:045-671-2010

ファクス:045-663-4613

メールアドレス:ss-seisaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:354-136-417

先頭に戻る