このページの先頭です

フューチャーセッション「公民連携で進めるオープンイノベーション~対話と創造 調査季報176号を題材に」を開催します

最終更新日 2015年4月20日

記者発表資料

平成27年4月20日

政策局政策課

津留 玲子

電話番号:045-671-4202

ファクス:045-663-4613

 超高齢・人口減少社会の進展によって、複雑・高度化する政策課題・地域課題に対応していくためには、既存の発想や行政の慣習・枠組みにとらわれず、社会のあらゆる方々の知恵や力を結集し、オール横浜で取り組んで行く必要があります。
 調査季報176号(27年3月発行)では、NPOや民間企業、大学研究機関などとの協働・共創によって政策課題をどのように解決していくかという「オープンイノベーション」をキーワードに、「ICTの活用により本市の政策課題を分かりやすく提示し、民間と行政がオープンデータに基づき、アクションを興すためのプラットフォームの構築」について、その具体的なあり方を提示しています。
 今回開催するフューチャーセッションでは、市民、企業人、研究者、行政など多様な参加者と調査季報176号で示した政策・地域課題解決のためのICTプラットフォームについて対話し、どのように発展させていくのかについて考えます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

政策局政策部政策課

電話:045-671-2010

電話:045-671-2010

ファクス:045-663-4613

メールアドレス:ss-seisaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:971-113-974

先頭に戻る