このページの先頭です

『横浜脱炭素イノベーション協議会』を設立しました~水素など次世代エネルギーの供給・需要の大規模拠点形成を目指します~

最終更新日 2023年8月8日

記者発表資料

令和5年8月8日

温暖化対策統括本部プロジェクト推進課

松下 功

電話番号:045-671-2636

ファクス:045-663-5110

国では令和5年に「GX実現に向けた基本方針」策定や「水素基本戦略」改定等がなされ、今後10年間で150兆円規模のGX投資の実現、水素社会実現に向けた供給・需要の大規模拠点整備や支援制度等の方針が示されました。
横浜市においても国の動向に対応し、GX投資を呼び込みながら2050年に向けた脱炭素化を推進するため、「横浜脱炭素イノベーション協議会」を設立しました。
横浜市臨海部のポテンシャルを生かし産学官で水素など次世代エネルギーの供給・需要の大規模拠点形成を目指すとともに、脱炭素に資する先進的な技術の研究、開発に向けた連携を深めイノベーション創出を目指します。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

温暖化対策統括本部企画調整部プロジェクト推進課

電話:045-671-4155

電話:045-671-4155

ファクス:045-663-5110

メールアドレス:on-project@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:382-266-639

先頭に戻る