このページの先頭です

横浜市と東京ガスがメタネーションの実証試験に向けた連携協定を締結

最終更新日 2022年1月18日

記者発表資料

令和4年1月18日

温暖化対策統括本部プロジェクト推進課

岡崎 修司

電話番号:045-671-2636

ファクス:045-663-5110

横浜市と東京ガス株式会社は、連携協定を締結し、鶴見区末広町の東京ガス横浜テクノステーションにおいてメタネーションの実証試験を開始します。メタネーションとは、二酸化炭素(CO2)と水素(H2)の反応により、都市ガスの主成分となるメタン(CH4)を生成する技術です。隣接する本市下水道センター及びごみ焼却工場からバイオマス由来の資源(CO2等)を供給し、脱炭素化に資する技術開発を支援します。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

温暖化対策統括本部企画調整部プロジェクト推進課

電話:045-671-4155

電話:045-671-4155

ファクス:045-663-5110

メールアドレス:on-project@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:712-629-846

先頭に戻る