このページの先頭です

小中学校65校への再生可能エネルギー等導入事業の実施事業者を公募型プロポーザルで選定しました

最終更新日 2021年3月17日

記者発表資料

令和3年3月17日

温暖化対策統括本部プロジェクト推進課

岡崎 修司

電話番号:045-671-2636

ファクス:045-663-5110

横浜市は「Zero Carbon Yokohama」の実現に向けて、自らの率先行動として、2050年までに市役所全体で消費する全ての電力を再生可能エネルギーに転換します。
この度、小中学校65校を対象に、再エネを地産地消し、平常時の温室効果ガス排出を抑制すると同時に、非常時には地域防災拠点等での防災用電源としても活用することを目的とした、屋根貸し自家消費型スキームによる太陽光発電設備・蓄電池の導入事業(PPA事業)について、実施事業者を公募型プロポーザル方式により選定しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

温暖化対策統括本部企画調整部プロジェクト推進課

電話:045-671-4155

電話:045-671-4155

ファクス:045-663-5110

メールアドレス:on-project@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:655-052-229

先頭に戻る