このページの先頭です

【記者発表】~栄区 上郷ネオポリスにおけるタウンモビリティを活用したまちづくり~ 近距離モビリティ「WHILL(ウィル)」を活用した実証を開始します!

最終更新日 2020年10月30日

記者発表資料

令和2年10月30日

温暖化対策統括本部SDGs未来都市推進課

高橋知宏

電話番号:045-671-3901

ファクス:045-651-5110

 横浜市は「SDGs未来都市・横浜」として、「環境を軸に、経済や文化・芸術による新たな価値・賑わいを創出し続ける都市の実現」をビジョンに掲げ、市民・企業等と連携した様々な取組を進めています。
 令和2年1月31日には、栄区東南部に位置する上郷ネオポリス自治会区域及びその隣接区域(以下「当該区域」という)において、横浜市と大和ハウス工業株式会社(以下「大和ハウス工業」という)は、郊外戸建住宅団地の持続可能なまちづくりに関する協定を締結しました。
 この度、経済産業省が公募した「電動車いす等安全対策・普及推進事業」に採択されたことを契機に、大和ハウス工業が1970年に開発を開始した郊外戸建住宅団地である上郷ネオポリスにおいて、人の移動における社会課題の解決や新たな地域の価値創出に向け、新たな移動手段として「WHILL(ウィル)」を活用した実証を開始します。
 市内の多くの郊外住宅地では、高齢化に伴い、自宅からバス停やコンビニなどの店舗までといった「ラストワンマイル」の移動が課題となり、外出の機会を妨げる原因となっています。実証を通じて誰もが自由に移動手段を選択できるまちの実現や、コロナ禍においても安心して外出できるツールとしての活用に向け、持続可能な事業スキームの検討を進めていきます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

温暖化対策統括本部企画調整部SDGs未来都市推進課

電話:045-671-4371

電話:045-671-4371

ファクス:045-663-5110

メールアドレス:on-mirai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:527-594-832

先頭に戻る