このページの先頭です

再生可能エネルギーに関する連携協定 拡大!秋田県八峰町と新たに連携協定を締結 横浜市内への電力供給を開始します(10月29日 再エネ連携協定締結記念式典開催)

最終更新日 2020年10月22日

記者発表資料

令和2年10月22日

温暖化対策統括本部調整課

池上 武史

電話番号:045-671-2623

ファクス:045-663-5110

 横浜市は、「横浜市地球温暖化対策実行計画」において、脱炭素化の実現に向け「Zero Carbon Yokohama」を掲げ、地球温暖化対策・エネルギー施策を強化し、持続可能な大都市モデルの実現に向けた取組を進めています。
 平成31年2月に、再生可能エネルギー資源を豊富に有する東北の12市町村と再生可能エネルギーに関する連携協定を締結しましたが、このたび、秋田県八峰町と新たに連携協定を締結します。また、本連携協定に関連する取組として、八峰町の峰浜(みねはま)風力発電所で発電された再生可能エネルギー由来電気を市内6事業者に供給開始します。
 つきましては、八峰町長、再エネ電気の利用事業者、小売電気事業者、風力発電事業者の皆様をお招きして、秋田県八峰町・横浜市 再エネ連携協定締結記念式典を開催します。
 ぜひ、当日御取材いただきますようお願いします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

温暖化対策統括本部企画調整部調整課

電話:045-671-2622

電話:045-671-2622

ファクス:045-663-5110

メールアドレス:on-chosei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:366-177-889

先頭に戻る