このページの先頭です

横浜ブルーカーボン わかめ植付けイベントを開催します!

最終更新日 2019年11月22日

記者発表資料

令和元年11月22日

温暖化対策統括本部プロジェクト推進課

岡崎修司

電話番号:045-671-2636

ファクス:045-663-5110

わかめの地産地消には、①地球温暖化防止、②水質改善、③生物多様性の増進、の3つ効果があるため、わかめの地産地消は「海を活用した温暖化対策“横浜ブルーカーボン事業”」において重要な位置付けにあります。
このたび、わかめの地産地消の3つの効果を子供達に知らせるために、横浜・八景島シーパラダイスの“海育”施設「うみファーム」にて、「わかめ」の植付けを体験できるイベントを開催します。
本イベントを通して「金沢区の海でもわかめが養殖されていること」、「わかめの地産地消の3つの効果」を学ぶことができます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

温暖化対策統括本部企画調整部プロジェクト推進課

電話:045-671-4155

電話:045-671-4155

ファクス:045-663-5110

メールアドレス:on-project@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:404-592-864

先頭に戻る