このページの先頭です

第8回横浜ブルーカーボンシンポジウムを開催します!

最終更新日 2020年1月24日

記者発表資料

令和2年1月24日

温暖化対策統括本部プロジェクト推進課

岡崎修司

電話番号:045-671-2636

ファクス:045-663-5110

横浜市では、海洋資源を活用した温暖化対策プロジェクト「横浜ブルーカーボン」に取り組んでいます。「横浜ブルーカーボン」では、海洋の海草・海藻等によって吸収・固定される炭素「ブルーカーボン」と海洋におけるエネルギー等の利活用「ブルーリソース」とを一体として温暖化対策を進めています。さらに、これらによる海辺環境の魅力の向上を「親しみやすい海づくり」として環境教育につなげています。また「ブルーリソース」、「ブルーカーボン」を活用した、本市独自のカーボン・オフセット制度を運用しています。
このたび、令和元年度からのクレジット創出者、カーボン・オフセット実施者に、日ごろの思いや活動を発表していただく場として「第8回ブルーカーボンシンポジウムin横浜」を開催します。
また、本会において国土交通省国土技術政策総合研究所 海洋環境・危機管理研究室長 岡田知也様より「ブルーカーボンを含む沿岸域の環境価値の総合評価」について御講演いただきます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

温暖化対策統括本部企画調整部プロジェクト推進課

電話:045-671-4155

電話:045-671-4155

ファクス:045-663-5110

メールアドレス:on-project@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:404-378-912

先頭に戻る