このページの先頭です

神奈川県初、市営バスで燃料電池バスを営業運行します!

最終更新日 2019年9月12日

記者発表資料

令和元年9月12日

温暖化対策統括本部プロジェクト推進課

岡崎 修司

電話番号:045-671-2636

ファクス:045-641-3490

横浜市は、「Zero Carbon Yokohama」を掲げ、地球温暖化対策・エネルギー施策を強化し、持続可能な大都市モデルの実現に向けた取組を進めています。その一環として、公共交通の低炭素化を図り、横浜市の水素施策をPRするため、横浜市営バスが水素を燃料とする燃料電池バス(以下、FCバス)を試験導入します。FCバスの営業運行は神奈川県内で初めてとなります。
今回の運行開始に先立ち、FCバス出発式及び試乗会を令和元年9月19日(木曜日)に実施します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

温暖化対策統括本部企画調整部プロジェクト推進課

電話:045-671-4155

電話:045-671-4155

ファクス:045-663-5110

メールアドレス:on-project@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:690-169-905

先頭に戻る