このページの先頭です

横浜の海で養殖されたコンブ、ワカメのCO2吸収・固定量をクレジットとして認証しました!

最終更新日 2019年12月19日

記者発表資料

令和元年12月19日

温暖化対策統括本部プロジェクト推進課

岡崎修司

電話番号:045-671-2636

ファクス:045-663-5110

横浜ブルーカーボン・オフセット制度では、海の公園の公園管理区域内に生息するアマモによるブルーカーボンを定量化し、本年9月にクレジットとして認証しました。
現在まで、コンブ、ワカメには標準的なブルーカーボンの定量化手法が定められていなかったため、このたび、本市独自の手法によりブルーカーボンを定量化しました。これにより、横浜の海で養殖されたコンブ、ワカメのブルーカーボンをカーボン・オフセット可能なクレジットとして認証しました。
コンブ、ワカメのブルーカーボンのクレジット認証は日本初の取組です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

温暖化対策統括本部企画調整部プロジェクト推進課

電話:045-671-4155

電話:045-671-4155

ファクス:045-663-5110

メールアドレス:on-project@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:771-433-773

先頭に戻る