このページの先頭です

【記者発表】卒FIT(固定価格買取制度の終了した電力)の市内活用について検討を開始します!

最終更新日 2019年12月2日

記者発表資料

令和元年12月2日

温暖化対策統括本部プロジェクト推進課

岡崎 修司

電話番号:045-671-2636

ファクス:045-663-5110

 横浜市は、「Zero Carbon Yokohama」を掲げ、地球温暖化対策・エネルギー施策を強化し、持続可能な大都市モデルの実現に向けた取組を進めています。
 令和元年11月以降、再生可能エネルギーの固定価格買取制度に基づく電力の買取期間が満了となる住宅用太陽光発電が順次発生することを受け、横浜市内における、再生可能エネルギー活用促進に向けた卒FITの地産地消事業の検討及び実証を、東京電力エナジーパートナー株式会社と協定を締結し推進します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

温暖化対策統括本部企画調整部プロジェクト推進課

電話:045-671-4155

電話:045-671-4155

ファクス:045-663-5110

メールアドレス:on-project@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:984-672-787

先頭に戻る