このページの先頭です

~「SDGs未来都市・横浜」の実現を目指して~横浜市と株式会社三井住友銀行が資源循環型エコサイクルの実現に向けた取組をスタートします

最終更新日 2019年5月8日

記者発表資料

令和元年5月8日

温暖化対策統括本部SDGs未来都市推進課

髙橋 知宏

電話番号:045-671-3901

ファクス:045-663-5110

横浜市は「SDGs未来都市・横浜」の実現に向けて、「ヨコハマSDGsデザインセンター(以下「デザインセンター」)」を中心に、市民・企業・大学等と連携し取組を進めています。
このたび、横浜市と株式会社三井住友銀行(本社:東京都千代田区、頭取 髙島 誠、以下「SMBC」)は、食品ロス等の廃棄物の有効利用と、当該取組による地域のコミュニティの活性化等によって、環境・経済・社会的課題の統合的解決を図る横浜型「大都市モデル」を構築するため、両者が相互に連携する協定を締結しました。
今後、デザインセンターのプロジェクトの一つとして、本取組に資する技術を持つ企業等との連携構築やファイナンス等金融面での企業支援等において、SMBCの協力を得ながら、具体的な取組を進めていきます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

温暖化対策統括本部企画調整部SDGs未来都市推進課

電話:045-671-4107

電話:045-671-4107

ファクス:045-663-5110

メールアドレス:on-mirai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:926-028-192

先頭に戻る