このページの先頭です

「SDGs未来都市」である横浜市・川崎市が連携イベントを開催!~産・官・金で進めるSDGsの取組を通じた企業価値向上のための事例紹介~

最終更新日 2020年1月24日

記者発表資料

令和2年1月24日

温暖化対策統括本部SDGs未来都市推進課

高橋知宏

電話番号:045-671-3901

ファクス:045-663-5110

横浜市では、平成30年6月にSDGs未来都市への選定を受け、SDGs未来都市・横浜の実現に向けて、ヨコハマSDGsデザインセンターを中心に、市民・企業・大学等と連携し取組を進めています。
この度、昨年7月に同じくSDGs未来都市の選定を受けた川崎市と連携したイベントを開催することとなりました。三井住友銀行とともに開催する本イベントは、地域金融機関とも連携し、産官金でSDGsの取組を進め、企業価値向上や持続可能な企業経営等の課題解決、新たな企業間連携による新たなビジネス創出につなげることを目的とするものです。
両市、これまでも地域における経済活性化や環境対策などに連携して取り組んできましたが、本イベントを1つの契機として、SDGs未来都市としてさらに連携を深め、「環境」「経済」「社会」の統合的解決に向けた取組を進めていきます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

温暖化対策統括本部企画調整部SDGs未来都市推進課

電話:045-671-4371

電話:045-671-4371

ファクス:045-663-5110

メールアドレス:on-mirai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:120-412-031

先頭に戻る