このページの先頭です

パーソナルモビリティ『WHILL』でのシェアリング実証実験を実施 ~みなとみらい2050プロジェクト『ヨコハマ未来モビリティショーケース』開催~

最終更新日 2019年2月14日

記者発表資料

平成31年2月14日

温暖化対策統括本部環境未来都市推進課

高橋 知宏

電話番号:045-671-3901

ファクス:045-663-5110

横浜市は、昨年6月に国から「SDGs未来都市」に選定され、多様な主体と連携し、環境・経済・社会的課題の同時解決を図る取組を進めています。
 みなとみらい地区から都市の価値向上を図ることを目的に、地区内外の企業・団体等と連携して進める「みなとみらい2050プロジェクト」において、今回、「WHILL株式会社」(本社:神奈川県横浜市、代表取締役兼CEO:杉江理)と連携し、パーソナルモビリティ「WHILL」を使用したシェアリング実証実験、「ヨコハマ未来モビリティショーケース」を行います。
 本実験により、歩行空間における新たな移動手段としての可能性、事業化に向けた検証を行うことで、みなとみらい地区のまちの魅力を高めるとともに、超高齢化対応に向けたまちづくりなど、移動に伴う社会課題解決や新たな価値創出にもつなげていきます。
 また、本実験と併せて、世界共通の国際目標である「持続可能な開発目標(SDGs)」の啓発を、まちの賑わいの取組と連動して行うことで、相乗効果と賑わい創出を図ります。

このページへのお問合せ

温暖化対策統括本部企画調整部SDGs未来都市推進課

電話:045-671-4107

電話:045-671-4107

ファクス:045-663-5110

メールアドレス:on-mirai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:840-781-601

先頭に戻る