このページの先頭です

「自治体バーチャルパワープラント(VPP)推進連絡会議」を開催します!

最終更新日 2019年1月10日

記者発表資料

平成31年1月10日

温暖化対策統括本部プロジェクト推進課

岡崎 修司

電話番号:045-671-2636

ファクス:045-663-5110

横浜市は、「Zero Carbon Yokohama」を掲げ、地球温暖化対策・エネルギー施策を強化し、持続可能な大都市モデルの実現に向けた取組を進めています。

その一環として、横浜スマートシティプロジェクト(YSCP)の実証成果を生かし、平成28年度から地域防災拠点に指定されている市内小中学校47校に蓄電池設備等を設置し、バーチャルパワープラント構築事業(以下、VPP構築事業)を展開しています。

このたび、VPP構築事業に取り組む先進自治体の知見や課題等を参加者間で共有し、多様な事業事例を情報発信することにより、全国の自治体への普及拡大を目指すことを目的とした、「自治体VPP推進連絡会議」を開催します。

詳細は記者発表資料をご確認ください。

添付ファイル

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

温暖化対策統括本部企画調整部プロジェクト推進課

電話:045-671-4155

電話:045-671-4155

ファクス:045-663-5110

メールアドレス:on-project@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:202-853-741

先頭に戻る