このページの先頭です

世界規模のライトダウン 青い地球を、未来へつなぐ60分 3月30日(土曜日)「EARTH HOUR 2019 in Yokohama」を開催!

最終更新日 2019年2月21日

記者発表資料

平成31年2月21日

温暖化対策統括本部調整課

山形 珠実

電話番号:045-671-2336

ファクス:045-663-5110

世界自然保護基金(WWF)は、3月30日(土曜日)の20時30分から1時間、照明を消すことで、「美しい地球を残したい!」「地球の環境を守りたい!」という想いを消灯のバトンにつなぐ、世界規模の環境キャンペーン「EARTH HOUR(アースアワー)」を実施します。
横浜市では、2014年から消灯に参加。今年も、みなとみらい21地区を中心に市内の多くの施設や、市民・企業の皆様が、あかりを消して、世界の国々とともに、温暖化防止と環境保全のメッセージを発信します。
※横浜市とWWFジャパンは環境分野での連携協定を締結し、普及啓発に取り組んでいます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

温暖化対策統括本部調整課

電話:045-671-2336

電話:045-671-2336

ファクス:045-663-5110

メールアドレス:on-chosei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:897-197-764

先頭に戻る