このページの先頭です

「明治150年」関連施策 絵画パネル「岩倉大使欧米派遣」を象の鼻パークへ設置しました!

最終更新日 2018年4月19日

記者発表資料

平成30年4月19日

教育委員会事務局生涯学習文化財課

重松 馨

電話番号:045-671-3236

ファクス:045-224-5836

平成30年(2018年)が明治元年(1868年)から起算して満150年にあたることを記念した「明治150年」関連施策の1つとして、横浜開港の地である象の鼻パーク内に明治期当時の港の様子とともに岩倉使節団が象の鼻を出発する姿を描いた絵画パネル「岩倉大使欧米派遣」(山口蓬春画)及び欧米使節団の説明板を、平成30年4月19日(木)に設置しました。この設置により、開港都市横浜の原点とも言える明治期の先人のたゆまぬ努力や挑戦の精神に光をあてるとともに、ミナト横浜の一層の賑わいを創出します。

このページへのお問合せ

教育委員会事務局総務部生涯学習文化財課

電話:045-671-3282

電話:045-671-3282

ファクス:045-224-5863

メールアドレス:ky-syobun@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:303-692-376

先頭に戻る