このページの先頭です

横浜市中央図書館企画展示 読んで知る横浜市歌

最終更新日 2018年2月9日

記者発表資料

平成30年2月9日

教育委員会事務局中央図書館調査資料課

池谷 充隆

電話番号:045-262-7343

ファクス:045-262-0054

 横浜市歌は、1909(明治42)年、横浜港の開港五十周年を記念して作られました。作詞は文豪森鷗外、作曲は東京音楽学校助教授南能衛(みなみよしえ)です。同年7月1日の開港五十年祭において市内小学生の歌唱により披露されました。1966(昭和41)年には「横浜市歌普及専門委員会」により改訂が加えられ、現在歌われているのは改訂後の市歌です。
 長く歌い継がれ、市民に親しまれている横浜市歌。その歴史と拡がりを、図書館資料からご紹介します。より多くの方に、横浜市歌に関心をもっていただける機会となれば幸いです。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

教育委員会事務局中央図書館調査資料課

電話:045-262-7336

電話:045-262-7336

ファクス:045-262-0054

メールアドレス:ky-libkocho-c@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:577-015-941

先頭に戻る