このページの先頭です

企画展示「見て、知って、味わう!! ~ユネスコ無形文化遺産和食と横浜の食~」

最終更新日 2018年2月7日

記者発表資料

平成30年2月7日

教育委員会事務局中央図書館サービス課

及川 修

電話番号:045‐262‐7341

ファクス:045‐231‐8299

 平成25年に、和食がユネスコ無形文化遺産に登録されました。和食というと、会席などの料理の種類を思い浮かべるかもしれませんが、ユネスコに登録された和食は、料理だけでなく、食材、栄養、もてなしなど日本人の伝統的な食文化全体を指すものとして評価されました。
 本展示では、幕末にペリーをもてなした日本料理「饗応(きょうおう)の膳(ぜん)」を中心に、普段は見られない貴重な横浜市中央図書館所蔵資料を紹介するとともに、和食の特徴や横浜と和食の関わりについてパネルで紹介します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

教育委員会事務局中央図書館サービス課

電話:045-262-0050

電話:045-262-0050

ファクス:045-231-8299

メールアドレス:ky-libkocho-s@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:768-568-950

先頭に戻る