このページの先頭です

小中ブロックでプログラミング教室!(羽沢小学校)

最終更新日 2017年11月15日

記者発表資料

平成29年11月15日

教育委員会事務局東部学校教育事務所指導主事室

長澤 茂雄

電話番号:045-411-0607

2020年から小学校で必修化となるプログラミング教育(※1)を、一般社団法人横浜すぱいす(※2)のコーディネートのもと、情報科学専門学校と企業(アクセンチュア株式会社・NPO法人CANVAS)の力を借り、先行的な教育活動として実践しています。
初めての試みとして、羽沢小学校、菅田小学校、菅田中学校の小中ブロックが、羽沢小学校でプログラミング授業に取り組みます。
※1…プログラミング教育とは、「プログラマ」を育てるのではなく「自らの発想を自分の思考や行動によって具現化できるようにする「プログラミング的思考」」の育成を目指しています。
※2…一般社団法人横浜すぱいすは、横浜の子ども・大人・街をつなぐという理念のもとに活動している非営利団体です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

教育委員会事務局東部学校教育事務所指導主事室

電話:045-411-0608

電話:045-411-0608

ファクス:045-411-0613

メールアドレス:ky-tobushido@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:271-016-271

先頭に戻る