このページの先頭です

企画展示『細心精緻な幕末絵師「貞秀ワールド」へようこそ』

最終更新日 2016年8月2日

記者発表資料

平成28年8月2日

教育委員会事務局中央図書館調査資料課

沖間 俊明

電話番号:045-262-7343

ファクス:045-262-0054

 五雲亭貞秀(ごうんていさだひで)は、幕末を中心に活躍した浮世絵師です。横浜をテーマにした優れた浮世絵を数多く手がけたことから「横浜浮世絵の第一人者」と言われ、また空から見て描いたような絵図や地図の作風から「空とぶ絵師」とも呼ばれています。その細心かつ精緻な描写は、今なお、見る者に発見と驚きをもたらしてくれるでしょう。
 このたびの企画展示では、挿絵画家、地図製作者、案内記のライターなど浮世絵師の枠を超えた貞秀の仕事や、同時代人から見た貞秀の姿を、図書館の資料を通してご紹介します。
 図書館から広がる「貞秀ワールド」。ぜひお楽しみください。

【企画展示は、終了しました】

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

教育委員会事務局中央図書館調査資料課

電話:045-262-7336

電話:045-262-7336

ファクス:045-262-0054

メールアドレス:ky-libkocho-c@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:547-200-599

先頭に戻る