このページの先頭です

教職員が子どもとしっかり向き合う時間の確保に向け取組を進めます

最終更新日 2016年4月13日

記者発表資料

平成28年4月13日

教育委員会事務局教育政策推進課

遠藤 寛子

電話番号:045-671-3771

ファクス:045-663-3118

 平成25年度に「横浜市立学校 教職員の業務実態に関する調査」を行った結果、子どもの成長にやりがいを感じつつも、約9割の教職員が忙しいと感じ、勤務時間内に授業準備にかける時間が十分に取れないことが明らかになりました。
 横浜市教育委員会では、学校現場の現状を真摯に受け止め、少しでも多く子どもと向き合う時間を確保していくことが何よりも大切として考え、これまでの教職員の負担軽減に向けた取組をまとめました。
 今回まとめた教育委員会と学校の取組を車の両輪として捉え、教職員が子どもとしっかり向き合う時間の確保に向けた取組をさらに推進し、未来を担う横浜の子どもたちを育んでいきます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

教育委員会事務局総務部教育政策推進課

電話:045-671-3243

電話:045-671-3243

ファクス:045-663-3118

メールアドレス:ky-seisaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:544-288-766

先頭に戻る