このページの先頭です

新港9号客船バース、建設中!! ~ジャケット式桟橋を設置します~

最終更新日 2018年5月2日

記者発表資料

平成30年5月2日

港湾局建設第一課

居塚 宣明

電話番号:045-671-2879

ファクス:045-663-3412

横浜市では、客船の受入機能強化及び防災機能強化を図ることを目的として、老朽化(築後80年程度)した新港ふ頭9号岸壁の耐震強化改修工事を、平成27年12月より着工し、平成31年春の完成を目指し進めております。その工事の一環として、この度、本市事業では初となるジャケット式桟橋の設置工事を行います。
※ジャケット式桟橋とは、鋼管で組み立てた立体トラス構造の桟橋で、海底地盤面に固定した杭と溶接等により一体化させた構造のものです。耐震性が高く、大水深・軟弱地盤に有利といった利点があります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

港湾局建設保全部建設第一課

電話:045-671-7303

電話:045-671-7303

ファクス:045-663-3412

メールアドレス:kw-kensetsu1@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:163-706-591

先頭に戻る