このページの先頭です

横浜市港湾局の港務艇「おおとり」に効率改善装置付プロペラを導入! ~温室効果ガスの削減に貢献し、港のスマート化を推進します~

最終更新日 2019年3月19日

記者発表資料

平成31年3月19日

港湾局政策調整課

成田 公誠

電話番号:045-671-2877

ファクス:045-671-7310

 横浜市港湾局で所有する港務艇「おおとり」に、効率改善装置「PBCF(プロペラ・ボス・キャップ・フィンズ)」を搭載したプロペラを導入しました。PBCF搭載プロペラは、通常のプロペラよりも少ないエネルギーで回転することにより、燃料削減効果及び水中騒音の軽減効果が見込まれます。これまで横浜港で進めてきた「港のスマート化」の新たな取組として、横浜市役所が排出する温室効果ガスの削減や、横浜港の環境保全対策に貢献します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

港湾局政策調整部政策調整課

電話:045-671-7165

電話:045-671-7165

ファクス:045-671-7310

メールアドレス:kw-seisaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:381-532-441

先頭に戻る