このページの先頭です

国際フィーダー航路網の拡充を図るため、4月1日から内航コンテナ船の入港料を全額免除します

最終更新日 2018年3月27日

記者発表資料

平成30年3月27日

港湾局物流運営課

岩上 教行

電話番号:045-671-7260

ファクス:045-671-0141

 横浜港では、国際コンテナ戦略港湾として、基幹航路の維持・拡大に向け、国内貨物の集中を図るべく、横浜川崎国際港湾株式会社が国の補助制度を活用しながら、国際フィーダー航路寄港便数の増加や船舶の大型化等を支援し、航路の拡充を進めてきました。
 この取組を加速させるため、平成30年4月1日から国際フィーダー航路網を構成する全内航コンテナ船を対象に入港料を免除します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

港湾局港湾物流部物流運営課

電話:045-671-7260

電話:045-671-7260

ファクス:045-671-0141

メールアドレス:kw-butsuryuuunei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:537-365-709

先頭に戻る