このページの先頭です

横浜市とタイ港湾庁間で締結したパートナーシップに関する覚書に基づき、環境対策・人材育成・港湾技術で連携を進めています!

最終更新日 2017年8月4日

記者発表資料

平成29年8月4日

港湾局賑わい振興課

有路 益義

電話番号:045-671-2874

ファクス:045-651-7996

横浜市は、タイ港湾庁※1との間で、平成26年4月にパートナーシップ連携に関する覚書を、平成27年1月には具体的な取組に関して基本合意書を締結しています。当該覚書及び基本合意書では特定の分野における情報交換や相互協力について確認しており、これまでも両港での研修やセミナーなどを通じて交流を深めてきました。

このたび、タイ港湾庁が取り組む環境に配慮した港づくりの分野での連携の成果として、「タイ国における港湾の低炭素・スマート化支援事業」事業の一環で、7月24日(月曜日)から29日(土曜日)までタイ港湾庁からバンコク港副代表ら2名の専門家が来日し、横浜港のスマートポートの取組の視察等を行いました。

また、8月16日(水曜日)から19日(土曜日)まで、タイ港湾庁で人材育成や港湾技術の分野でワークショップの開催が予定されており、現地に港湾局の職員を3名派遣する予定です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

港湾局政策調整部政策調整課

電話:045-671-7165

電話:045-671-7165

ファクス:045-671-7310

メールアドレス:kw-seisaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:942-803-297

先頭に戻る