このページの先頭です

「飛鳥II」南極・南米ワールドクルーズ2015-2016から帰港! 帰港歓迎セレモニーを開催!

最終更新日 2016年3月11日

記者発表資料

平成28年3月11日

港湾局賑わい振興課

江成 政義

電話番号:045-671-7237

ファクス:045-201-8983

 横浜港を母港とする客船「飛鳥II」が3月18日(金)、「南極・南米ワールドクルーズ2015-2016」から帰港します。
 今回のクルーズは本年迎える「飛鳥クルーズ就航25周年」を記念した100日間にわたる特別なクルーズであり、「飛鳥II」として初めて南極海域をめぐってきました。
 横浜市では、「飛鳥II」の帰港を歓迎し、セレモニーを開催します。
【お知らせ】記者発表資料について、一部変更がございます。
<変更>
■セレモニー開始時間・入港時間
平成28年3月18日(金) ※日付は変更なし
(変更後)
11:00~ 歓迎演奏
11:30 着岸予定
11:45~ セレモニー

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

港湾局みなと賑わい振興部客船事業推進課

電話:045-671-7272

電話:045-671-7272

ファクス:045-201-8983

メールアドレス:kw-kyakusen@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:896-325-235

先頭に戻る