このページの先頭です

8割以上の船舶が緩和のメリットを活用!-強制水先緩和後、1か月間の状況について-

最終更新日 2015年9月3日

記者発表資料

平成27年9月3日

港湾局管財第二課

藤川 明紀

電話番号:045-671-7130

ファクス:045-641-8749

8月1日より強制水先対象船舶が3千総トン以上から1万総トン以上に緩和され、8月31日までの1か月間で緩和対象となった外航船舶のうち、8割以上の船舶が緩和のメリットを活用しました。 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

港湾局港湾管財部管財第二課

電話:045-671-7130

電話:045-671-7130

ファクス:045-641-8749

メールアドレス:kw-kanzai2@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:673-185-767

先頭に戻る