このページの先頭です

児童相談所における食物アレルギー誤食について

最終更新日 2017年11月16日

記者発表資料

平成29年11月16日

こども青少年局中央児童相談所

上原 嘉明

電話番号:045-260-6510

ファクス:045-262-4155

 横浜市児童相談所一時保護所において、食物アレルギーがあり乳製品除去対応をしている入所児童に調理時のミスにより誤って乳製品(チーズ)を含む夕食を提供しました。その後唇の腫れ等のアレルギー症状があらわれましたが、呼吸困難などの重篤な症状には至らず、現在は回復しています。
 なお、当施設においては調理業務を業者に委託して実施しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

こども青少年局こども福祉保健部中央児童相談所

電話:045-260-6510

電話:045-260-6510

ファクス:045-262-4155

メールアドレス:kd-chuojiso@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:104-567-466

先頭に戻る