このページの先頭です

横浜市が「ジカウイルス分離株の提供に関する契約」を締結~ワクチン開発の基礎研究に活かされます~

最終更新日 2017年11月21日

記者発表資料

平成29年11月21日

健康福祉局衛生研究所

笹尾 忠由

電話番号:045-370-9612

ファクス:045-370-8462

 横浜市は、ジカウイルス感染症患者(海外で感染した症例)の血液からウイルスの分離に成功し、平成29年11月、ワクチン開発等の基礎研究推進のため、一般財団法人 化学及血清療法研究所とジカウイルスの無償提供契約を締結しました。
 現在、ジカウイルス感染症にはワクチンでの予防手段がありませんが、分離株の提供を契機に、ワクチン開発につながることが期待されます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局衛生研究所

前のページに戻る

ページID:553-415-045

先頭に戻る