このページの先頭です

みんなでゲートキーパー宣言!~9月は自殺対策強化月間です~

最終更新日 2017年9月1日

記者発表資料

平成29年9月1日

健康福祉局障害施策推進課

山田 洋

電話番号:045-671-3569

ファクス:045-671-3566

 平成28年の全国の自殺者数は年間20,000人を越えており、交通事故で亡くなる方のおよそ4倍になります。横浜市では、平成10年から平成28年まで19年連続で、毎年500人以上の方が自殺により亡くなっています。
 9月10日の「世界自殺予防デー」にちなみ、国では9月10日から16日までの1週間を「自殺予防週間」として、啓発活動を展開しています。
 また、九都県市共同(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)で、9月を自殺対策強化月間と定め、「気づいてください!体とこころの限界サイン」という標語のもと、広域的な自殺対策に取り組んでいます。
 横浜市では、自殺対策街頭キャンペーンを行う他、講演会等を開催します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局障害福祉保健部こころの健康相談センター

電話:045-671-4455

電話:045-671-4455

ファクス:045-662-3525

メールアドレス:kf-kokoro@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:881-904-774

先頭に戻る