このページの先頭です

指定管理施設・保護施設「横浜市中央浩生館」施設職員による利用者の現金等の着服について

最終更新日 2017年7月14日

記者発表資料

平成29年7月14日

健康福祉局生活支援課

鈴木 茂久

電話番号:045-671-2367

ファクス:045-664-0403

指定管理施設・保護施設「横浜市中央浩生館」の施設職員が、利用者の現金390,998円及び株券(時価総額約724万円)を着服したことが判明しました。
また、当該職員は施設に支払うべき施設使用料自己負担金等1,472,388円を受領したまま、施設会計口座へ入金せず、自宅へ持ち帰っていたことも判明しました。
なお、着服した現金及び株券等については、利用者及び施設へ返却し、当該職員は解雇しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局生活福祉部生活支援課

電話:045-671-2403

電話:045-671-2403

ファクス:045-664-0403

メールアドレス:kf-seikatsushien@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:325-736-919

先頭に戻る