このページの先頭です

協力協定にのっとり、災害時に防災拠点施設の機能を確保します! 大規模地震に備え、即時出動訓練実施!

最終更新日 2019年9月18日

記者発表資料

令和元年9月18日

建築局営繕企画課

肥田 雄三

電話番号:045-671-2910

ファクス:045-664-5477

横浜市では、平成9年に市内の建築・設備関係5団体と「横浜市公共建築物に係わる震災時の応急措置の協力に関する協定」を締結しました。また平成30年度には新たに、神奈川県中小建設業協会横浜支部と同様の協定を締結しました。
平成23年の東日本大震災では、協定に基づき43施設に協定締結団体の会員企業56社、82名の会員が出動し、安全点検を行いました。
今後も災害発生時に協定が効果的に機能するよう、災害復旧の中心的な役割を果たす市・区庁舎、病院、消防署等(即時出動対象施設)で即時出動訓練を実施します。
今回は、令和元年9月25日(水曜日)に協定締結6団体が出動者延べ346名を49施設に派遣し、一斉に訓練を行います。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

建築局公共建築部営繕企画課

電話:045-671-2956

電話:045-671-2956

ファクス:045-664-5477

メールアドレス:kc-eizenkikaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:188-782-175

先頭に戻る