このページの先頭です

持続可能な住宅地モデルプロジェクト 相鉄いずみ野線沿線 環境未来都市 弥生台駅前にて健康をテーマに「やよい祭」を開催します 駅前地区の再生にともない、地域とも連携しこれからのまちづくりへ

最終更新日 2018年3月8日

記者発表資料

平成30年3月8日

建築局住宅再生課

鈴木 陽子

電話番号:045-671-4458

ファクス:045-641-2756

 弥生台駅前の商業施設は、「ココロ・カラダ・はぐくむ」をコンセプトに、より住みやすく魅力的なまちに向けて、地域の総合病院のサテライトクリニックをはじめ、スーパーマーケットや飲食店など利便機能を集約させ、昨年10 月に開業しました。
 このたび、弥生(やよい)月である3月25 日(日)、相鉄いずみ野線弥生台駅前にて「やよい祭」を開催します。「健康」をテーマに各コンテンツを行うほか、県立二俣川看護福祉高校の生徒に、小児がん支援のためのレモネードスタンド、ユニバーサルデザインフード(介護食)の紹介、自己健康チェックの補助などで協力いただきます。そのほか、新橋地域ケアプラザとも連携して、地域に密着した多様な世代で楽しめる企画とし、今後の弥生台のまちづくりにつなげていきます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

建築局住宅部住宅再生課

電話:045-671-2954

電話:045-671-2954

ファクス:045-641-2756

メールアドレス:kc-jutakusaisei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:458-531-493

先頭に戻る