このページの先頭です

狭あい道路における建築パトロールを実施しました!~セットバック部分の実態調査と拡幅整備の重要性をPR!~

最終更新日 2018年2月22日

記者発表資料

平成30年2月22日

建築局違反対策課

曽根 進

電話番号:045-671-3855

ファクス:045-664-2667

 幅員4メートル未満の道路(以下、「狭あい道路」という)は、日常生活における通行の問題ばかりでなく、地震や火災などの災害時には、消防や救急活動に支障をきたします。
 そのため、本市では狭あい道路拡幅整備事業により道路の拡幅を促進し、安全で快適な災害に強いまちづくりを進めています。
 建築物の建て替え等の際には、セットバックが必要となりますが、セットバックした部分に、建築物や塀等を築造する、プランター等の障害物を設置するなど、再び通行に支障をきたす事例があります。
 そこで、狭あい道路の状況を把握し、「適切な維持管理の啓発による未然防止」と「狭あい道路拡幅整備事業のPR」のために、パトロールを実施しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

建築局建築監察部違反対策課

電話:045-671-3856

電話:045-671-3856

ファクス:045-664-2667

メールアドレス:kc-ihantaisaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:788-775-295

先頭に戻る