このページの先頭です

労働生産性損失は年間76.6万円(従業員一人当たり)!健康リスクと労働生産性損失の関係が明らかに! 県内初!~中小規模事業所を対象に健康経営の効果を測定(第1回調査結果)~

最終更新日 2018年6月7日

記者発表資料

平成30年6月7日

経済局ライフイノベーション推進課

森田 伸一

電話番号:045-671-4600

ファクス:045-664-4867

 本市では、東京大学政策ビジョン研究センターと協働して、平成29年度から市内中小企業等における健康経営の効果測定を開始しました。中小規模事業所を対象とした健康経営の効果測定の研究は全国でも先駆的な取組です。
 第1回目である本調査では、中小規模事業所に勤務する従業員の生活習慣や健康状態と労働生産性の状況、及びその関係性を定量的に把握しました。併せて、健康経営の取組に参加した従業員を対象としたインタビュー調査により、よこはまウォーキングポイントや体操などの健康づくりを職場全体で実践する効果を定性的に評価しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

経済局ライフイノベーション推進課

電話:045-671-2037

電話:045-671-2037

ファクス:045-664-4867

メールアドレス:ke-lifeinnovation@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:276-942-083

先頭に戻る