このページの先頭です

トラック積載型折り曲げクレーンの世界トップメーカーが横浜に日本法人を設立!災害対策に向け本格営業を開始 日本パルフィンガー 株式会社

最終更新日 2018年3月20日

記者発表資料

平成30年3月20日

経済局誘致推進課

小林 野武夫

電話番号:045-671-2576

ファクス:045-664-4867

 オーストリアのPalfinger AG社が横浜市内に日本法人 日本パルフィンガー株式会社 を設立し、このほど新たに災害対策に向け本格営業を開始しましたのでお知らせします。
 1932年オーストリア・ザルツブルク創業の同社は、林業大国オーストリアで培った高い技術を駆使した各種クレーン製品により、マーケットリーダーとして世界市場30%のシェアを誇っています。
 同社は、日本国内の顧客へのさらなる営業・サービス拡充を目的に、2016年3月に横浜市内に日本法人を設立し、順調に事業展開を進めてきました。
 強靭さと優れた耐久性を特長とする同社製品は、一方で繊細な作業も可能であるため、災害時には河川漂流物回収、災害廃棄物運搬のほか人命救助等にも力を発揮できることに焦点を当て、このたび消防機関等公的機関向けの営業活動を本格的に開始することになりました。
 同社の製品は、既に消防救助工作車や南極観測船「しらせ」にも積載されていますが、がれき除去作業など今後は災害対策分野での活躍が期待されます。
 同社の横浜進出にあたっては、横浜市、神奈川県、独立行政法人 日本貿易振興機構(ジェトロ)が連携して支援しています。

このページへのお問合せ

経済局

前のページに戻る

ページID:645-184-970

先頭に戻る