このページの先頭です

KEIO CHALLENGER 国際プロテニス大会において横浜市と慶応義塾大学の連携による「スマートテニス体験会」実施!

最終更新日 2018年2月27日

記者発表資料

平成30年2月27日

経済局産業立地調整課

立石 建

電話番号:045-671-3913

ファクス:045-664-4867

慶應義塾が主催する国際プロテニス大会「Keio Challenger International Tennis Tournament 2018(以下、「慶應チャレンジャー」)」において、スピードガンやGPS・高精度測位システムなどを用いてテニス及び車いすテニスに関するスポーツデータの取得・分析・可視化を体感する「スマートテニス体験会」を実施します。
これは、I・TOP横浜の取組の一環として、また、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科(以下、慶應SDM)と港北区の連携協定に基づく取組の一環として実施するものです。

本実証を通して、データ活用の推進を図るとともに、車いすテニス体験を通して障害者スポーツの推進を図ります。

このページへのお問合せ

経済局

前のページに戻る

ページID:539-380-882

先頭に戻る