このページの先頭です

横浜市消費生活総合センターが「高齢者の消費生活相談」を分析しました。高齢者は支払いが高額になる傾向!

最終更新日 2018年2月22日

記者発表資料

平成30年2月22日

経済局消費経済課

山口 敏子

電話番号:045-671-2573

ファクス:045-664-9533

全国的に広がる高齢者の消費者被害防止のため、昨年度、横浜市消費生活総合センターに寄せられた相談の中から、高齢者の消費生活相談の特徴を分析しました。
地域で高齢者の消費者被害の相談を受け付ける地域ケアプラザ等にご活用いただき、地域で消費者被害を防止する取組を進めます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

経済局市民経済労働部消費経済課

電話:045-671-2568

電話:045-671-2568

ファクス:045-664-9533

メールアドレス:ke-syohikeizai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:790-612-462

先頭に戻る