このページの先頭です

横浜市消費生活総合センター 「平成28年度 消費生活相談の動向」を発行 今年度の分析テーマは「若者」!

最終更新日 2017年11月27日

記者発表資料

平成29年11月27日

経済局消費経済課

山口 敏子

電話番号:045-671-2573

ファクス:045-664-9533

 横浜市消費生活総合センターに寄せられた相談(平成28年度実績 23,357件)について、年代別、地域ごとの傾向や特徴などをまとめるなど、もう一歩踏み込んだ分析を行いました。
 さらに、今年度は消費者被害のターゲットとなりやすく、かつ今後の成人年齢の引下げによる影響が予想される「若者」(29歳以下)にスポットを当て、「若者の消費生活相談」を分析しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

経済局市民経済労働部消費経済課

電話:045-671-2568

電話:045-671-2568

ファクス:045-664-9533

メールアドレス:ke-syohikeizai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:233-930-366

先頭に戻る