このページの先頭です

バッスルドレスの寄附贈呈セレモニーを開催します

最終更新日 2019年4月1日

記者発表資料

平成29年8月29日

経済局雇用労働課

奥津 直臣

電話番号:045-671-2303

ファクス:045-664-9188

 このたび、横浜が日本における洋裁業発祥の地であることを記念し、洋裁技能を広く市民に知っていただくため、全日本洋裁業発祥記念碑保存会より、鹿鳴館時代のスタイルを再現したバッスルドレスのご寄附をいただきましたので、次のとお り寄附贈呈セレモニーを開催いたします。
 なお、このドレスは、婦人服裁縫師の横浜マイスター、故本間初恵氏が縫製したもので、中区山下町の日本洋裁業発祥顕彰碑のモデルとなっています。今後は、横浜市技能文化会館にて一般公開いたします。



1 寄附者
  全日本洋裁業発祥記念碑保存会 会長 伊波 洋之助 様

2 寄附物品
  記念ドレス(鹿鳴館時代のバッスルドレス)一式
   ※故本間初恵氏(横浜マイスター:婦人服裁縫師)の作品

3 寄附贈呈セレモニー
 (1) 日 程  平成29年9月3日(日)
 (2) 時 間  11時00分~11時30分
 (3) 会 場  横浜市技能文化会館 1階 匠プラザ
 (4) 内 容
   ・同会より横浜市へバッスルドレスの贈呈(同会会長 伊波 洋之助様より)
   ・感謝状贈呈(林 琢己経済局長より)
   ・バッスルドレス披露(モデル着用)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

経済局市民経済労働部雇用労働課

電話:045-671-2341

電話:045-671-2341

ファクス:045-664-9188

メールアドレス:ke-koyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:235-792-980

先頭に戻る