このページの先頭です

(6月は環境月間)6月1日は京急線全線の電力(鉄道付帯用電力使用量)をハマウィングの自然エネルギーで!

最終更新日 2019年5月29日

記者発表資料

令和元年5月29日

環境創造局環境エネルギー課

大島貴至

電話番号:045-671-2666

ファクス:045-641-3490

横浜市は、SDGs未来都市の実現に向け、市民一人ひとりの具体的行動のきっかけとして、また再生可能エネルギーの利用による地球温暖化対策の一環として、風力発電事業を進めています。
横浜市風力発電所「ハマウィング」は、横浜市の環境行動のシンボル的事業として、市債「ハマ債風車(さいかざぐるま)」の発行と国の補助金により建設費を調達し、協賛事業者「Y(ヨコハマ)-グリーンパートナー」の協賛金と売電収入により運営を行っています。
このたび、このうちの一社である京浜急行電鉄株式会社では、「環境月間」の6月に合わせた取組として、協賛事業者による風力発電の自然エネルギーを利用する仕組みを活用し、6月1日に京急線全線で使用する鉄道付帯用電力(※)を「ハマウィング」による自然エネルギーで賄います。
(※)駅舎や踏切・信号等で使用される電力。列車そのものを動かす電力は含んでいません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局環境保全部環境エネルギー課

電話:045-671-2681

電話:045-671-2681

ファクス:045-550-3925

メールアドレス:ks-energy@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:291-770-102

先頭に戻る