このページの先頭です

【記者発表】山下公園前の海で魚の産卵を確認 『環境改善により戻ってきた生き物、育まれる命』

最終更新日 2019年3月27日

記者発表資料

平成31年3月27日

環境創造局環境科学研究所

百瀬英雄

電話番号:045-453-2550

ファクス:045-453-2560

横浜市では平成25年からJFEスチール株式会社と山下公園前海域での生物生息環境の改善に取り組んでいます。鉄鋼スラグ製品を使用した生き物の棲みかとなる生物付着基盤を設置することで、設置以前と比較して、魚や貝、海藻などの生き物が戻ってきています。平成30年度冬季に実施したモニタリング調査では、実験開始以来、初めて魚(アイナメ)の卵塊を確認しました。本海域において生き物が定着し、産卵・生育の場として活用されていることがわかりました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局政策調整部環境科学研究所

電話:045-453-2550

電話:045-453-2550

ファクス:045-453-2560

メールアドレス:ks-kanken@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:374-905-301

先頭に戻る